考え方ひとつで変わるポジティブになる方法5選

Uncategorized

生活しているとネガティブな考えをしてしまうことが多いかと思いますが、ネガティブな考えをしてもいいことは何一つありません。そこで考え方ひとつでポジティブな考えになる方法について紹介していきたいと思います。

失敗を気にしない

何か失敗してしまって自己嫌悪になることがあるかと思いますが、誰でも失敗をしており、失敗を気にするのではなく、次に失敗しないようにするにはどうしたらいいかを考えることにしましょう。そうすることで、失敗したことを経験としてプラスに考えることが出来ます。

あの有名なアインシュタインは次のような名言を残しております。

「失敗や挫折をしたことがない人とは、何も新しいことに挑戦したことがないということだ」

あのアインシュタインですら失敗をたくさん経験し、失敗をしながら様々なことに挑戦していたので失敗したことに対して、プラスに考えられるのでしょう。

次に紹介するのは本田宗一郎さんの名言です。

「私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎない。99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である」

いろんなことをやってたくさんの失敗を経験したこそ成功があるという気持ちが伝わってくるような内容ですね。

新しいことや、やったことがないことを挑戦すると上手くいかないことが多く途中で挫折しそうになりますが、その経験することで、新しい考えや発見ができ、成長につながっていきます。ですので失敗したことは新しい経験を積むことができ、成長するチャンスと考え途中で辞めることなく、継続して行きましょう。

失敗は成功の元、様々な失敗を経験し、成長に繋げましょう

物事を前向きに考える

何事にも前向きに考えることにより、行動や言葉が変化していきます。例えばですが、Aくん、Bくんの2人に仕事を頼んだ際にAくんは「信用してもらっているから、仕事を頼んで貰えた、頼まれた仕事はできるだけ早くやってしまおう」と考え、一方Bくんは「今忙しいのにまた仕事が増えた、頼まれているけど後回しにしてしまえばいいか」と考えました。

2人は同じ仕事を頼まれていますが、どっちが仕事に対しての取り組みがいいかと考えると明らかにAくんになります。同じことでも考え方ひとつで、仕事に対する取り組み方が変わってきます。また物事を前向きに考えることで行動力が上がります。何をするにしても、物事を前向きに考えると次は何をしようと考え、行動に移すようになりますし、行動していると新しい発見や経験を積んで人生を謳歌することが出来るかなと思います。

物事をプラスに考え積極的に行動しましょう

プラスの発言を心掛ける

人間は発言の影響力は凄いものでプラスの発言をしていると自身もプラスの行動や考えになります。逆にネガティブな発言ばかりしていると行動や考えもマイナスになってしまうので気を付けましょう。

イメージして頂きたいのですが、普段から「疲れた」、「しんどい」、「めんどくさい」といったマイナスの発言を聞いて、頑張ろうと思えますか?それなら「一生懸命やったからこんなことが出来た」、「疲れたけど、こんだけやることができた」、「大変やったけど貴重な経験が出来た」といった発言を聞いた方が、自分も頑張ろうと思えてくると思えます。ですので、普段からマイナスの発言をしているとつい行動や考えもマイナスになってしまいますので、プラスの発言をするように心がけていきましょう。

プラスの発言をして前向きな考えをしましょう

学んだことを行動に移してみる

本や動画でおすすめされたことを学び、それで満足していませんでしょうか。学んだことは知識にはなりますが、それを実践しないと何の意味もありません。ですので、学んだことは行動に移すようにすれば、自然とポジティブになります。すべてを行動に移すのは難しいと思いますので何かできることを一つでもやっていくだけで全然違います。私は色々と学んだ上でブログを書くことでいろんな成長をすることが出来ると思ったのでブログを書いており、行動に移しました。どんどん行動に移していきましょう。

学んだことは知識だけで終わらせず、行動に移す

他人と比較しない

人間は他人と比較しがちですが、これは何の意味がありません。比較することによってネガティブな考えになる原因が生まれるだけで何もいいことはありません。例えばですが、1ヶ月でブログで月1万円稼げるようになったという記事があって、自分は3ヶ月やってもまだ収益化出来てないと悲観します。

しかしこれはバックグラウンドが全く違うので参考になりません。というのはブログで月1万円稼げた人が元記者の仕事をしていたり、ライティングの仕事をしていてブログを作成することに慣れている人の可能性もありますし、専業でブログだけを書いている人の可能性もあります。その人と自分を比べること自体が間違っているのです。

ですので、他人と比較するのであれば過去の自分と比較して昔はこれが出来なかったけど、今は出来ているそれだけでも大きな成長となっており、プラスとして考えればいいのです。

他人と比較するなら自分の過去と比較して成長を感じよう

まとめ

ポジティブな考えになるには失敗を恐れないで前向きに行動し、失敗してもそれは挑戦したことによる失敗なので気にせず、自分のやりたいと思っていることをどんどんやってみましょう。そうすることで、ポジティブな考えになることが出来ます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました