ランニングすることのメリット6選

運動

最近涼しくなってきてスポーツの秋の季節となってきましたね。私は普段からランニングをしておりま

す。よく周りからランニングってしんどいのにどうしてしているのとよく聞かれることがありますが

個人的には好きでやっています。今回はランニングをしてきてよかったなと思ったことを6選紹介して

いきます。ランニングを始めたい、ランニングに興味を持っている、運動不足なので何か始めたいとい

う方に読んでいただけたらと思います。後ランニングを始めたが継続できないという方に継続するため

のコツを解説していきますので最後まで読んで頂けたら幸いです。

個人的な意見も多くありますが参考にしてみてください。

体力が付き疲れにくい体になった

これはランニングをしていて一番実感することで、何かしたとしても体力が余っており、あまり疲れを

感じなくなりました。ですので、仕事が終わってもランニングをしたり、運動をしたり自分のやりたい

ことができ、疲れてできないということが少ないです。仕事をするにしても体力がないとコストパフォ

ーマンスも悪くなってしまいますので体力はないよりもあった方がいいかなと思います。フットワーク

も軽くなったかなと思います。

健康体の体を作れる

この写真はTwitterからご本人様に了承をとって載せさせて頂きましたが同じ体重でもこんなにも見た目

が変わるんですよ。この写真見て本当に凄いなと思ったことです。なので体重を気にするよりも

体脂肪率を見ていく必要があります。この方は筋トレをメインにされておりますが、筋トレに合わせて

ランニングをすることで、より変化を感じやすくなります。

学生の時は運動していたが、社会人になり忙しくて体重が増えた方も多いのではないでしょうか。

これは年を取ることにより基礎代謝が落ちるため、痩せにくい体になっていくのも原因ですが

運動不足が一番の原因に挙げられます。ランニングをすることで、運動不足の解消となりカロリー

消費ができます。カロリーの話は食事の話になり長くなってしまうので簡単に説明すると、運動と

食事はセットですので運動したら必ず痩せるわけではなく、結局は消費カロリー>摂取カロリー

を忘れないようにしてください。

ストレス発散に最適

毎日生活しているとストレスがたまると思いますが、ランニングをすることによって気分転換に

なり、ストレス解消になります。これはランニングにかかわらず運動することのメリットになります

ね。ランニングは靴があればできますのでとても始めやすい運動だと思います。ジムのように会費を

払う必要もないですし、1人でできるスポーツですので自分のタイミングで出来るのもいいですね。

考え事に時間を充てられる

ランニングをしている時は自分1人の時間です。家にいると家族がいたり、ついパソコンを開いたり

携帯を触ったりしてしまいますが、ランニングをしている時は自分1人の時間が与えられており

なにか考え事をするのにとてもいいです。逆に何も考えないで無心で走るとふと考え事が解決

することもあるので、自分の時間としてランニングを使ってみましょう。考えすぎて前を見てなかった

とならないようにしましょうね。

プラス思考になる

これは個人にもよるかもしれませんが私はランニングを継続して行っていくうちに考えがプラス思考

になりました。これはランニングをすることにより気持ちが前向きになったからではないかと思います

考えもいい方向に考えることが増えました。ランニングできていない時は気持ちが少し沈んでいる

ことが多かったです。

忍耐強くなる

これはランニングをしていて一番忍耐強くなったなと思います。例えば何かをしていてしんどいなと

思うことがあるかと思いますが、ランニングをしていると、ちょっとしんどいことがあっても

ランニングの方がしんどかったなと思い、頑張ろうと思えます。ここまで考えることが出来る思考

になればかなり忍耐強くなっていると思いますよ。

ランニングを継続するために行うこと

ここからはランニングを始めたがなかなか継続できないという方は多いと思いますので継続する

ためにはどうすればいいかを解説していきます。

①何のためにランニングを行うかの目的をしっかり持つ

これはとても大切なことで目的、目標がないとなかなか行動に移せないものです。ここで素晴らしい話

を1つ紹介します。ダイエットを決意して成功した割合が極端に高かった層がいるのですがどういう

人が成功割合が高かったでしょうか?正解は結婚式を行う前の女性です。これはウェディングドレスを

着る際に少しでも綺麗に期待という目的が明確にあり、そのためダイエットを成功割合が極端に高かっ

たそうです。ですのでなぜランニングするかの目的をしっかり持つようにすると継続しやすくなりま

す。私は大会に申し込み、目標タイムを設定し、その目標に向けてトレーニングを行います。

②できない目標を立てない

人間はどうしても目標を高く持ってしまいますが、1日は出来ても継続して行うのは難しいと

思うような目標を立てても、結局途中で挫折してしまいますのでできることを目標として立てましょ

う。例えば毎日ランニングをするという目標を立てたのはいいですが毎日するとなると例えば雨が降っ

た時や真夏の暑い時に走ろうと思いますか?おそらく走るという方はランニングマニアですね(笑)

ですので目標は自分で出来そうな目標を決めましょう。継続して続けることが大切です。

③体調が悪い、疲れている時は無理をしない

ここまで目標を持つということを強調してきましたが、コンディションが悪い時にランニングする

ことは体に悪影響を及ぼしますので、そういう時は無理に行わないで早く就寝してコンディションを

整えて翌日行えば問題ありません。怪我をしてしまったらしばらくランニング出来なくなってしまい

ますので、ランニング前に自分の体と相談してみてください。


最後になりますが私はウルトラマラソンに参加して考え方が変わりましたのでまたマラソンについて

の記事も書いていきたいと思います。下記のURLが2019年に参加したウルトラマラソンの概要になりま

すので興味のある方はご確認してみてください。新しい世界が広がりますよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

コメント

タイトルとURLをコピーしました